【開催報告】Microsoft Power BI 実践ハンズオン 応用編【DAX関数基礎】(2017年11月)

PowerBIとデータ分析の学びサイト運営事務局の岡安です。

本サイトがオープンして3回目のセミナーが2017年11月10日(金)に開催されましたので、ご報告します。

開催したセミナーは、

「Microsoft Power BI 実践ハンズオン 応用編【DAX関数基礎】(2017年11月)」

です。

今回は、初の応用編の開催となりました。

いきなり応用編に参加される方はやはり少なく、

・入門編の参加者様:3名
・応用編からの参加者様:1名

の合計4名でのややこじんまりとしたセミナーとなりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

■セミナー中の様子

■アンケート結果

受講者の方のアンケート結果を一部ご紹介します。

●満足度(平均):5点/5点満点
●理解度(平均):4.25点/5点満点

●いただいたご意見

DAX関数の戻り値、「コンテキスト」とは?、一覧のリファレンスがない、などの疑問が解決できたので有意義だった。

初めての開催ではありましたが、満足度や理解度などを中心に高い評価をいただくことができました。

コメントいただいたリファレンスについですが、DAX関数の具体的な利用例などを記載した講師の鈴木オリジナルの全192項目に及ぶDAX関数リファレンスがテキストに記載され、ファイルでもご提供させていただきました。

このリファレンスは次回の応用編講座でも提供予定ですので、DAX関数の利用でお困りの方は必見です。

■座談相談会について

今回のセミナーから座談相談会と銘打って、セミナー終了後に参加者の中でお時間がある方に、30分~1時間程度のフリートークの場を設けました。

講師の鈴木からは、データ活用を勧めるためのおすすめの書籍などをご案内したり、実際のプロジェクトの進め方などをお話しましたが、参加者の方からは、なかなかPower BIの情報や学ぶ場所が少ないことによる苦労話などをお聞きすることができました。

Power BIの情報は、マイクロソフトさんがもちろん提供されてはいるのですが、コメントにあった通り、「コンテキスト」ってどういう意味なのかといった、ちょっとした用語の意味を理解できていないとなかなか理解が進まないような内容も多いのが実情です。

皆さんが苦労されている様子を聞くと、こういったセミナーの機会を作れて少しは世の中のお役に立てているのではないかといった実感を得ることができた気がします。

さて、すでに3名ほどのお申込みはいただいておりますが、今年最後のセミナーが12月15日(金)の開催予定となっています。

 

まだ少し早いですが、来年の準備などもぼちぼち進めていければと考えています。

来年には無料セミナーなども実施していきたいですね。

今後ともよろしくお願い致します。

関連記事

  1. Power BI Desktopの2つのインストール方法

  2. 【開催案内】Microsoft Power BI 実践ハンズオン 入門…

  3. PowerBIを学ぶためのサイトをオープンしました

  4. 【開催案内】Microsoft Power BI 実践ハンズオン 入門…

  5. 【開催報告】Microsoft Power BI 実践ハンズオン 入門…

  6. 棒グラフの基本と縦棒グラフと横棒グラフの使い分け

  7. 【開催案内】Microsoft Power BI 実践ハンズオン 入門…

  8. DAX(Data Analysis Expressions)関数とは?…

お申込みが可能なセミナー